我が家のミニピン・ちょっとシャイなpin君と大胆不敵のnanaちゃんの毎日を独り言でつづります。Rapha(ラファ)ちゃんがやってきて、賑やかになりました。遊びに来てね!!

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

震災にそなえて

2011.07.08 *Fri
東日本大震災から4ヶ月がすぎようとしています。



iphone_20110708083833.jpg


いま、震災がおきたら・・・・


ワンコ連れて、何を持ち、どこへ避難しますか??
昨年に引き続き、CAPPボランティア活動のなかで
講習会があり

「災害時の動物達について」 山崎恵子先生からのお話を聞く機会がありました。



動物界では有名な先生だそうで検索すれば、すぐヒットしますので興味のある方はサーチしてみてください




いま、震災がおきたら・・・

ワンコを連れて、何を持ち、どこへ避難しますか?




















最近、我が家も含め 「多頭飼い飼育」されている方が多くなっています。

震災のとき、部屋の中で自由に過ごしているワンコ達を手早く呼び寄せ
リードをつけ室内もしくは屋外の安全な場所に避難しなければなりません。

そのとき・・・・・・・






例えば、自分の手に収まらないくらいのペットを飼っていたら

選んで連れていきますか?
この子はほっておいても大丈夫と。

我が家は幸いにも1つのスリングにpinとnanaをいれ、raphaは小脇に抱きかかえるかで脱出をはかれそうです。
もちろんリードをつけ、非常持ち出し袋を片方の肩にかつぎ。

たいてい、震災が起こる時って家族いなくて自分独りだったりするし。
ワンコ達が頼れるのは飼い主だけです。



ふだんからしつけの一部に呼び戻しができるようにしておくと、いざというとき一声「おいで!!」といえばそばにきてくれる。リードを持ちあたふたと追いかけまわらなくてもいいのです。

ワンコ用カートもいざと言うときは、荷物も詰め込まれるしハウスの代わりにもなりますね。






iphone_20110708083810.jpg




非常持ち出し袋は人間用は当たり前でしょうが、ペットだって。

最低3日間の食料と水

震災時には対策本部が設置され、ペットフードも支援物資として届けられますが
それまでのつなぎにも。
水は必ず必要です。食料がなくても水があれば人間だって生き延びれますから・・・。

そのほかにリードやタオル・・・モロモロ



このときに心配なのは、日頃から常用している「薬」です。

pinも癲癇の薬を朝晩服用していますが、


愛犬が「薬」を服用しているならば、緊急時に薬を服用しなくても大丈夫なのか、重篤な状態にならないようにその時に対応できるのか?
日頃、獣医師と相談しておく必要があります。 










iphone_20110708083822.jpg





さぁ、ワンコを抱え

室内も屋外も割れたガラスやガレキが落ちて素足のままでは歩けないのでワンコは必然的に抱え&抱っこの状態です。


どこに避難しますか??





iphone_20110708083048.jpg


何度となく問題視されつつも
うやむやにされてきた「ペットと同行非難」

多くの震災時、非難するように行政が呼びかけても
「家にいるペットを連れて非難できない」と自宅待機したがため二次災害にあってしまった事例が多くあります。

中越地震のときも車中非難をされていた方々の中で、エコノミー症候群の問題もありました。


今回の震災でも、非難区域になった方々の辛い心情を思うと、、、言葉を失います。



いざ、「緊急避難指示です!いますぐ非難してください。2,3日で帰宅できるので最低の持ち物で非難してください」といわれた時


非難できますか?
体ひとつで???



私は無理です。たとえルール違反で他の方に迷惑かけようとも
服の中に隠しても隠し切れませんが、それでも隠してでも3ピンを連れ出します。

避難所に向う車に乗れなくても・・・・・。

置いていくなんて考えられない。






iphone_20110708083843.jpg














「万が一の備えをすること」


飼い主の適切な対応で、小さなペットたちの命が救えます。

そう思った時に意識して防災対策をしておこうと思っています。



ちなみに我が家、夜も一緒に寝ているので
ベットの脇には懐中電灯とワンコ用非常持ち出し袋を 中にはリード、タオル、スリング、トイレシート、ゴミ袋を。
玄関のそばにはワンコ用カートとワンコ用非常持ち出し袋を 中は一緒です。リードはリビングにあるので大丈夫だと思ってます。

食料と水、薬はこれからの課題として準備しておこうと思っています。

毎日手作りご飯を食べているけれど、ドックフードの常備も必要です。




あ、人間用の非常持ち出し袋・・・・。








そうそう、日頃のしつけで呼び戻しが大切と書きましたが
ワンコの社交性も普段から見につけておかないと、いざ避難所に行っても攻撃的もしくは恐怖心が出てしまってはワンコも人間も居場所がなくなってしまうそうです。





以上が講習会の内容の一部です、他にも色々なお話を聞くことができました。
あえてブログには記載しませんが。。。。















毎日の平凡な日常が一番の幸せだということを噛みしめ

震災にあわれた方々に少しでも役に立てるよう、地道になにか出切る事をしようと心がけています。

一日も早く、元通りの日常に近づけますように。

そして、災害時の教訓を活かさなければ。


震災で小さな命が多く失われました。
安易にかわいいからと家族の一員になったとしても、ペットを飼うということはどういうことなのか

しっかりと自覚し最後まで責任をもって面倒をみることは当たり前ですが、大変なことです。




「自分ができることを、今、一つづつやる」

                  その一言です。。。



まとまりのない文章になってしまいましたが、今の情報をどこかに残しておきたくてブログに書きました。
読んでいただいた方々へ少しのお役にたてればと思っています。













スポンサーサイト

TRACKBACK

TrackBack List


キリ番げっと

お好きな数字が揃ったら教えてねぇ



いらっしゃ~い



pin&nana&rapha

新潟連合いつも元気に爆走中    

naopi

Author:naopi
分類・犬 ミニチュアピンシャー
成分・ほとんど筋肉
性格・食う寝る食う
注意・永遠の3歳児



いくつだろ~?

pin&nana&raphaの年齢だよ

script*KT*

raphaはyunta&anlyの愛娘なのだぁ~



pinちゃん



nanaちゃん



raphaちゃん



気まぐれ気象予報士pinが監修



ポチッとなぁ

にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ



フリーエリア



お日さま時計



アルゼンチンは何時?



お話しましょ

名前:
メール:
件名:
本文:



お友達募集中

このブログをリンクに追加する



コメントうれしいなぁ~



初代ブログだよ

題名は一緒ピンポーン!ナナだよぉ~よろしくね



話題も色々



探してみてね



08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Copyright © ピンポーン!ナナだよぉ~ All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: ふわふわ。り  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。